〔予想〕〔京都1600〕マイルCS

マルターズアポジー

ヤングマンパワー

イスラボニータ

△ウィンガニオン

エアスピネル

レッドファルクス

 

マルターズアポジーが作るペースだと前残りで固めるよりも後ろから飛んでくる馬が怖かったけど馬場が渋ったことで前固めにする踏ん切りがついた。人気サイドがなかなか切りにくいな。ペースはそれなりに流れつつキレ勝負には馬場が味方しない。だとすると4、5番手に構えるだろうイスラボニータエアスピネルは絶好の位置どりになる。展開的に一番有利なのはこの辺じゃなかろうか。それでもオッズ的に買いたい馬はヤングマンパワーマイラーズCでは先の2頭にわずかに先着されたけど直線でフィエロの福永が変に道を譲らなければ先着していた可能性は高い。イスラボニータエアスピネルよりも前につけそうな馬がマルターズアポジーアメリカズカップ、ウィンガニオン、ヤングマンパワーと思いつくだけでもそれなりにいるのでちょっと不利が入れば穴を開ける展開は大いに期待できる。同じ理由でウィンガニオンも買い目に。関屋記念は軒並み前が残ったけど中京記念で2着以下は差し追込みだった中で勝ち切ったのは評価できるし二の脚も見せたあたり競合いの勝負根性はかなりあるのかも。後ろから飛んできそうで怖いのがレッドファルクス。ここまで抑えておくことに。サトノアラジンは馬場を理由に、サングレーザー以下3歳馬はまとめて消し。それにしてもサトノアラジン秋天といい今回といいついてないな。

 

◎○ワイドが50倍つくのも魅力的だけど、もっと夢をみたいので頭固定の三連単で。

〔予想〕〔京都2200〕エリザベス女王杯

ミッキークイーン

スマートレイアー

ヴィブロス

△クロコスミア

 

なんとなく三連単

〔予想〕〔福島2000〕福島記念

マイネルミラノ

○スズカデゥィアス

 

なんとなく馬連

 

〔予想〕〔東京2500〕アルゼンチン共和国杯

アルバート

○プレストウィック

▲レコンダイト

△ハッピーモーメント

デニムアンドルビー

 

なんか勝つイメージがわかない馬ばかりだなーとレースには魅力を感じなかったけど馬券的にはチャンスかもしれない。このメンバーならアルバートはかなり信頼できるんじゃないか。底力が問われるコースなので人気している3歳馬はどちらも消し。長距離実績のある馬を優先的に選択したらこんな感じに。頭固定の三連単で大きく勝負。

〔予想〕〔東京2000〕天皇賞秋

雨が降ったので買いたい馬が何頭か入れ替わってしまったな。


ヤマカツエース
東京実績は0-0-0-3で苦手にしているように思われるけどNHKマイル、富士Sは距離も違うし本格化前の話。昨年の天皇賞秋も脚質転換前の先行で挑んだので度外視できる。脚質転換後の実績は2-0-2-1で戦ってきた相手もトップクラスばかり。その中での有馬4着、大阪杯3着はかなり評価できる。明らかに瞬発力が成長していて、一瞬のキレ味だけなら一線級からは一枚落ちるが直線の伸びそのものは十分通用するところまできた。中京の馬場を得意としているあたりから東京馬場が苦手なはずはないと思っている。
鞍上はG1の池添で馬のピークはまさに今。枠順を引いた時の陣営リアクションもここに照準を合わせてきているのは明らか。ついに僕の(大好きな)ヤマカツエースがG1馬になる時がきた。大体ヤマカツエースが出走するレースは分析よりヤマカツエース1着ありきのこじつけ予想となるんだけど、もちろん今回も例外ではない 笑

 

キタサンブラック
対抗はキタサンブラック。過去10年、一番人気の複勝率は90%もあるようなレースなのでここまで意地になって切ってきたけどさすがに買わないわけにはいかない。逃げ切りが難しいコースだけどハナはロードヴァンドールが引っ張るだろうから好位を楽にとって直線の根性勝負に持ち込むのが理想の展開。

 

サトノクラウン
良馬場なら全くもって買う気はなかったけどJRAがG1で重馬場発表するくらいの馬場なので一気に候補に上がってきた。人気にも反映しているように道悪にめちゃくちゃ強い。実力はもっていると思うけど高速馬場の日本仕様ではない印象で、昨年、一昨年の同レースは惨敗。宝塚を勝ったことで今回も人気を吸うだけ吸ってくれと願っていたんだけど、雨が降っちゃうと昨年までの実績は関係ない。京都記念を連覇、宝塚を勝ったことも雨のおかげだと思う。枠順にも恵まれて鞍上もデムーロ。人気的には買いたくないんだけどちょっと逆らえなくなったな。

 

ステファノス
昨年、一昨年と2着になっているレースで条件はぴったり。オールカマーをみても能力に衰えは見られない。同じG1で3年連続も好走するのかな?という根拠の無い不安はあるけどそんなもので外すわけにもいかないしな。ヤカカツエースが勝つ展開ならこの馬も一緒に来ると考えるのが自然。オッズ的にもおいしいので。心配なのは道悪適正だけど、過去のレース実績は道悪のせいなのか休み明けのせいなのかいまいち判断がつかない。昨年の宝塚記念サトノクラウンに先着、中山記念で上がり最速タイを出したあたり苦手ではないと判断している。

 

ネオリアリズム
ネオリアリズムサトノアラジン、グレーターロンドンのどれを最後の一頭にするかは非常に迷ったけど道悪適正からこの馬を選択。休み明けを苦にするタイプでもなさそうだし、香港でのG1勝ち、札幌記念でモーリスを抑えての勝ちは高い能力を証明している。キタサンブラックと共に粘り込むとしたらこの馬なのかな。

サトノアラジンは雨さえ降らなければ重い印を狙っていただけに残念。ここで惨敗してくれて次狙うチャンスに期待したい。ロードヴァンドールは好きな馬で応援したいけどさすがにこのメンバーだとなぁ…許せ 笑

◎頭固定の三連単で。◎→〇、◎→▲の馬連まで買いたいけどそこは資金と相談で。

〔予想〕〔京都1400〕スワンS

◎サングレーザー

レッツゴードンキ

ティーハーフ

 

顕著に外枠、後ろからの脚質が有利なレースでしかも雨。単純に道悪実績から選んでみたらオッズ的な魅力が皆無になってしまった。なんならもうこのレース買わないつもりで思い切り絞ってみようということでこの印に。カラクレナイも気になったけどデムーロで過剰人気してるように思う。そらなら枠が内すぎる気はするものの、後ろから飛んで来るのはこの馬に期待。レッツゴードンキは岩田のイン突きが怖すぎるので外せない。ティーハーフは大外ぶん回してくれたらひょっとしたらあるかも、、、1頭くらい穴馬入れないと本当に買う価値なくなるしね。

 

◎○頭からの三連単2点で勝負

〔予想〕〔京都3000〕菊花賞

◎ミッキースワロー

○スティッフェリオ

▲ウインガナドル

△マイスタイル

アルアイン

△サトノアーサー


どれでも来そうと言うかどれも来なさそうと言うかすごく魅力のないメンバーが揃った感のある菊花賞だな。でもレースと馬券の面白さは別。多頭数でこんだけ絞れないとなると荒れるレースに期待してみたい。雨も降ったしね。

本命はミッキースワロー。過去10年で1番人気は5-1-1-3とかなり高い勝率。いつもならここで「負けたときの5割の方がおいしい」と考えて軸には避ける方なんだけど、こんだけ絞れないと仮に負けると想定しても次点を当てるのが難しい。それなら頭をこの馬で固定してヒモ荒れを狙った方が良さそう。人気が割れてるから5倍くらいつきそうだし1番人気になるとも限らない。強さについても前走セントライト記念の最期の一瞬の伸びは驚異的だった。2着のアルアインもよく伸びていたのに最後のほんのちょっとの間にあれだけ突き抜ける瞬発力はすごい。ヒモは前の馬で固めたい。スティッフェリオ、ウインガナドルは枠にも恵まれたし力もある。ステイゴールドの血にも期待。マイスタイルはせめて大外じゃなければ◎をつけてもいいくらいなんだけどなぁ。それでもこのオッズは高すぎるので買い目から外す選択肢はない。サトノアーサーは3着まで抑える感じで。


◎頭固定の三連単