〔予想〕〔函館2000〕函館記念

マイネルミラノ

○サクラアンプルール

▲ステイインシアトル

△アングライフェン

 

ヤマカツライデンが大外になったので選択肢から外れた。何がなんでも逃げようとするから潰れそうな気がする。そうするとマイネルミラノ、ステイインシアトルのどちらを軸にしようかってとこだけどステイインシアトルは逃げ以外では戦績が極端に落ちるので割引。マイネルミラノの斤量も少し気になるけど前走57.5で勝ってるし大丈夫でしょ。

サトノアレスは軽さと枠順で魅力的にも見えるけど出足が遅いからこのメンバーだと中団後ろになりそう。個人的に距離不安もあるので切り。それより買いたいのはサクラアンプルール。戦ってきた相手が違うしこのメンバーなら普通に自力上位。大外だから軸にはしづらいが紐には入れときたい。キンカメ産駒が相性いいレースでもあるし。

〔予想〕〔福島2000〕七夕賞

◎タツゴウゲキ
マルターズアポジー
▲ヴォージュ
マイネルフロスト

福島の4コーナーは下り坂。前の馬が加速したまま直線に入ってしかも直線は短いから良馬場となると素直に前の馬で集めたくなるな。マクリが決まりやすいから差し馬も怖いけど出馬表にはさして怖い差し馬もいない。差し馬の中で直線の加速力一番はスズカデヴィアス。ここ最近気に入って紐に入れてた馬。阪神鳴尾記念はギリギリ届かずの四着で惜しかったな。夏も苦手そうだからここ切りかな。先行馬の中から早めに仕掛けて結果的にマクリが出たらそれも良しということで。

本命はタツゴウゲキ。マルターズアポジーは間違いなく強いとは思うんだけど斤量を考えるとあまりオッズが有り難くない。この馬にハイペースで逃げられると紐に選んだ前の馬たちが軒並み潰される可能性もあるけど、ある程度緩やかに流れてくれれば勝機あり。その中でも52キロのタツゴウゲキに期待したい。前走は準オープンの垂水Sで好走。一着のシルバーステートはコースレコードタイと時計は優秀でタツゴウゲキは二着とアタマ差の三着だった。四着以下は大きく引き離しているし、その時よりも5キロ軽い今回は頭まで狙えると思う。残りは粘り強い脚をもった二頭を選択。

◎頭固定の三連単で勝負。◎→〇の馬連も買いたいけど…点数と資金を抑えたいのでここはギリギリまで様子を見ることに。

〔予想〕〔阪神2200〕宝塚記念

◎ミッキーロケット
シュヴァルグラン
サトノクラウン
ゴールドアクター
レインボーライン

土曜日の阪神はシルバーステートが余力を残したままレコードタイの時計が出た高速仕様。日曜は雨で馬場が荒れることを期待したんだけど午前中のレースは残念ながら前残りのまま。これだと流石にキタサンブラック軸でいくしかないかーと思っていたら、何やら午後からは後ろの馬が飛んでき始めたように見える。これまで散々に泣かされてきたし今更1倍台のオッズで買うのも嫌なのでもう最後までキタサンに泣かされてやろうじゃないか。

本命はミッキーロケット。キタサンブラックが負ける展開ってもう完全に前が潰れて後ろから強い馬が飛んでくるしか考えられない。ちょっと役不足かもしれないけど直線一気の展開で一番能力が高そうなミッキーロケットに期待してみよう。春の天皇賞ではあまりにもキタサンブラックの衝撃が強かったけどシュヴァルグランはかなり強い競馬をしたと思う。2200は少し距離が短い気もするけど他の馬よりは地力でカバーできる。サトノクラウンまで怖いところ。気性のムラが凄くてなかなか実績は安定しないけど香港でハイランドリールを捉えた走りは本当に強かった。

◎頭固定の三連単で勝負。当たれば夢馬券だ。

〔予想〕〔阪神1800〕垂水S

◎シルバーステート
〇タツゴウゲキ
▲ハクサンルドルフ

シルバーステートの名前を見つけたので検討してみることに。2歳時点では現在の強い4歳世代の中でも注目の一頭だったけど16年は長期休養で棒に振ってしまった馬。唯一の負けは新馬戦でアドマイヤリードにアタマ差負けで、そのアドマイヤリードは先日のヴィクトリアマイルでG1馬となった。前走1年7ヶ月ぶりの復帰戦は時計は遅かったけど内容を見れば最後まで持ったままの余裕勝ち。いくらスローとはいえ2ハロン続けてのラップ10秒台は瞬発力健在。今回は1倍台になったけど紐に面白いのが見つかればという条件付きで買う価値ありと判断。
そういうことで紐はタツゴウゲキに。多分シルバーステートがハナにたってスローペースで脚を残したまま直線に入るだろうから後ろから来るハクサンルドルフとミエノサクシードは届かないんじゃないかな。

◎→〇の馬単一点買いで強い馬復活を応援。


今回の馬券には関係ないんだけどミエノサクシードって型にはまればかなり強いんじゃないかと思う。直近4走は1600万下で3着→4着→2着→1着の成績だけど動画を観るとなんと全部出遅れてる 笑
鞍上が変わっても出遅れしまくってるから完全に馬の問題なんだろうな。いつか「出遅れなければ勝つ」の期待を込めて穴馬券を狙ってみたい。

〔予想〕〔東京1800〕エプソムC

枠順はあまり気にせず先行力、上がりの速い脚をもった馬で穴を探してみたけど難しいな。なかなか荒れにくいレース傾向で伏兵一頭が紛れることはあっても大きい馬券が狙いにくそう。せっかくフルゲートになったから狙ってみたいんだけどな...。

 

マイネルハニー

本命はマイネルハニー。小倉大賞典では期待を裏切られたけど、この馬が本来の持ち味を発揮するのは直線が長いコースのような気がする。息の長い脚を使うタイプで直線の長い東京、阪神でめっぽう強い。東京の成績は2-1-1-2で馬券外の二戦はは2400Mの青葉賞とダービーのみ。人気していない馬の中で最も根拠をもって買えるということで。

 

〇アストラエンブレム
前走メイSは強さを感じさせる負け方。思った通り人気しているけど安定して速い上がりを出すしどうやら日曜の東京は晴れ模様。鞍上もデムーロだし逆らいにくい。

 

デンコウアンジュ

このメンバーで54キロならアドバンテージありすぎ。

 

△パドルウィール

上記3頭以外はもう正直よくわかんないや。本当はクラリティスカイを選択したかった気持ちもあるけど迷うくらいならオッズが高い方を選択。

 

頭固定の三連単で。

〔予想〕〔東京1600〕安田記念

ヤングマンパワー
〇アンビシャス
エアスピネル
サトノアラジン
イスラボニータ
△ブラックスピネル

これだけ好きな馬が出てくるとあまり予想を頑張る必要もないな。切って馬券外したら後悔してもしきれないしね。

本命はヤングマンパワー。ある程度検討した時点で条件はハマっているようだし「好きだから5割増し」のゲタを差し引いても、オッズと期待感からの買う価値は十分にある。確かに底力で言えば他メンバーよりも一枚落ちる感は否めないけど、それにしても
このオッズはなめられ過ぎじゃないかな。外枠になってしまったのが残念ではあるけど、粘り強く長い脚を使う先行馬で、東京、新潟、京都と直線の長いコースで重賞勝ちの実績あり。特に気温が上がってくるこの季節に調子を上げてくるタイプで、展開に左右されにくい先行馬ということを考えればこのオッズは迷わず買い。

アンビシャスはこれまでトップクラスの瞬発力を持ちながら展開任せのせいもあってなかなか実力を出せなかった。今回はもしかしてマイルなら…の期待感は十分。どうやら指示は後方待機の様子だけど、枠にも恵まれたしできれば中団前目につけて欲しいところ。最終コーナーどこにいるかに注目したい。

今回は▲のエアスピネルまで頭があると判断。キレでは少し見劣りする器用貧乏な一面もあるけど積極的に前につけて自分から展開を作れる強さがここで活きてくるはず。

紐には展開がハマれば強いサトノアラジンエアスピネル同様器用で好走は多いイスラボニータ、先行できるブラックスピネルを選択。

◎〇頭からの三連単フォーメーション、◎〇▲の馬単フォーメーションで大勝負だ。

〔予想〕〔阪神2000〕鳴尾記念

◎ステイインシアトル

スマートレイアー

マイネルフロスト

△スズカデヴィアス

 

当初はスズカデヴィアス軸の予定だったけど今日の阪神はやたら前が止まらない。後ろが伸びてないだけなのかな。キレ味だけで先行馬に届きそうなのはスズカデヴィアスくらいなのでここまで押さえることに。

頭固定三連単で。