〔予想〕〔新潟1600〕関屋記念

日曜の新潟の天気予報はくもり。今日の感じだと内伸びで逃げ先行が決まりまくっていたし、雨が降らないなら前残りの傾向は明日も続きそう。ほんとはギリギリまで馬場の様子をみたいけど明日は予定あるし仕方ないか。ここも前残り前提の予想でいってみよう。ただし、今日も3着には差し追込みが結構入っていたから紐には要注意。

 

ヤングマンパワー

マイネルハニー

▲ウインガニオン

ダノンプラチナ

ヤングマンパワー
夏に強くて新潟実績は1-1-1-0。15年は三着、16年は一着ときている相性の良いレースでこのオッズは舐められ過ぎ。ポジションに拘らずにというコメントがあったので先行よりもちょい差しになりそうな気もするけど、そもそも差しもできる脚質なのであまり気にしなくてもよさそう。鞍上の石橋も今年の新潟実績は複勝率40%超えなのでここは期待したい。

マイネルハニー
タフな馬場でも直線の長いコースでも粘り強い長い脚を使う。絶対に逃げないといけない馬でもないから無理してマルターズアポジーに絡む必要もないしスムーズに好位から自分のレースができそう。東京で2-1-2-2の実績をもっていて着外はいずれも2400の青葉賞とダービー。小倉大章典ではマルターズアポジーと一緒に買ってこの馬に裏切られたんだけど、今回はこっちの方が買い要素あり。

▲ウインガニオン
すごくわかりやすいサウスポーで夏にも強い。ここまでの3頭は正直どれを軸にしようか迷う。最終的に馬への思い入れとオッズの差でこの印におさまったわけだが…。前走、前々走と他の馬になにもさせずに勝った競馬は強かった。今回は複馬券も検討してみようかな。

ダノンプラチナ
地力ではこのメンバー内で頭一つ上。長期休養明けだけど休み明けから走る馬。後ろからの馬で買いたい馬となるとロードクエストよりこっちかな。

 

マルターズアポジー
1800までの実績は4-1-2-1、2000以上だと3-0-0-7。陣営のコメントで本来はマイルの馬だと言ってるけど多分ほんとにそうなんだろうな。2000はギリギリもっていたという感じなのかな。今まで暫く買い続けたから今回も期待したい気持ちはあるけど前走で絡まれた時の脆さを思い切り出しちゃったのと、左回りと右回りの実績がえらく変わるところがすごく気になる。買うのをやめるタイミングはここなのかな。ちなみに左回りは重賞を含まない1-1-1-5、右回りは重賞二勝を含む6-0-2-5で着外の3つはG1でのもの。

メートルダール
2000以下の距離だと5-1-4-0と抜群の安定感。それでも重賞では三着3回で勝ちは無い。切るのは怖いけど買うのも怖いやっかいなポジションだなー…。切ろ。

オールザゴー
穴馬では一番気になる存在。斤量を考えたら三着くらいにきそうな気もする。デビューから8戦休み無しで今回が初の休み明け。うーむ、どうしたものか。消去法で消さざるを得ないかな…。

ロードクエスト
条件が合っているように見えるからどんどん人気を吸ってくれ。どうせ良い脚使って届かないパターンでしょうから。

 

買い方迷うなー。◎〇まで頭があるとした三連単12点、◎だけ頭固定の三連単6点、◎〇の馬連1点…の、どれかでいきます多分。

〔予想〕〔小倉2000〕小倉記念

ゆっくりと予想を記す時間がなかったので後書きで。

 

◎タツゴウゲキ

〇ストロングタイタン

▲ヴォージュ

△フェルメッツァ

 

また難しいメンツになったな…。過去の持ち時計、軽斤量、前走の内容からタツゴウゲキを本命に。デムーロ人気でオッズが低くなっているのが残念だけど七夕賞が活躍しているレースだし、タツゴウゲキの七夕賞の走りは評価できる。道中は好位につけていたのになぜか4コーナーでは最後方近くに。最後の直線でも不利を受けながら最後の最後はしっかり伸びてダンゴ状態の6着に食い込んできた。鞍上がちゃんとやってれば勝ちまでありえたレースなんじゃないかと思える内容で時計も優秀。今回人気しているのもまあ納得といった感じかな。他に軸にしたい馬もいないので頭固定の軸に。紐はよくわかんないな…。持ち時計が早くて先行の一団に入っていきそうな馬から順に選んでいこうかな。

 

結果。デムーロから秋山に乗り替わったことでオッズが一気に上がったけど二着のサンマルティンを買っていなかったので外れ。惜しかったなー。残念。

〔予想〕〔新潟1000〕アイビスSD


◎フィドゥーシア
〇シンボリディスコ
▲レジーナフォルテ
△ブレイズエターナル

一番人気が手堅く勝つレースなのでここは逆らわずにフィドゥーシアを軸に。リピーターが強いレースでもあるので対抗にはシンボリディスコ。ネロは斤量から今回は切ることに。

〔予想〕〔札幌1800〕クイーンS

◎ヤマカツグレース
〇アエロリット
▲クロコスミア
△クインズミラーグロ

開幕週で直線の短い札幌なので前の馬で固めてみた。アドマイヤリードは後ろから大外をぶん回してくるだろうから今回は切り。僕の想像以上に強い馬だったらその時はゴメンナサイ。荒れやすいレースのようだけど流石に今年は10万以上の馬券は難しいんじゃないかな。斤量の軽い馬の活躍が目立っているし、久々に池添を軸に置いてみようかな。

〔予想〕〔函館2000〕函館記念

マイネルミラノ

○サクラアンプルール

▲ステイインシアトル

△アングライフェン

 

ヤマカツライデンが大外になったので選択肢から外れた。何がなんでも逃げようとするから潰れそうな気がする。そうするとマイネルミラノ、ステイインシアトルのどちらを軸にしようかってとこだけどステイインシアトルは逃げ以外では戦績が極端に落ちるので割引。マイネルミラノの斤量も少し気になるけど前走57.5で勝ってるし大丈夫でしょ。

サトノアレスは軽さと枠順で魅力的にも見えるけど出足が遅いからこのメンバーだと中団後ろになりそう。個人的に距離不安もあるので切り。それより買いたいのはサクラアンプルール。戦ってきた相手が違うしこのメンバーなら普通に自力上位。大外だから軸にはしづらいが紐には入れときたい。キンカメ産駒が相性いいレースでもあるし。

〔予想〕〔福島2000〕七夕賞

◎タツゴウゲキ
マルターズアポジー
▲ヴォージュ
マイネルフロスト

福島の4コーナーは下り坂。前の馬が加速したまま直線に入ってしかも直線は短いから良馬場となると素直に前の馬で集めたくなるな。マクリが決まりやすいから差し馬も怖いけど出馬表にはさして怖い差し馬もいない。差し馬の中で直線の加速力一番はスズカデヴィアス。ここ最近気に入って紐に入れてた馬。阪神鳴尾記念はギリギリ届かずの四着で惜しかったな。夏も苦手そうだからここ切りかな。先行馬の中から早めに仕掛けて結果的にマクリが出たらそれも良しということで。

本命はタツゴウゲキ。マルターズアポジーは間違いなく強いとは思うんだけど斤量を考えるとあまりオッズが有り難くない。この馬にハイペースで逃げられると紐に選んだ前の馬たちが軒並み潰される可能性もあるけど、ある程度緩やかに流れてくれれば勝機あり。その中でも52キロのタツゴウゲキに期待したい。前走は準オープンの垂水Sで好走。一着のシルバーステートはコースレコードタイと時計は優秀でタツゴウゲキは二着とアタマ差の三着だった。四着以下は大きく引き離しているし、その時よりも5キロ軽い今回は頭まで狙えると思う。残りは粘り強い脚をもった二頭を選択。

◎頭固定の三連単で勝負。◎→〇の馬連も買いたいけど…点数と資金を抑えたいのでここはギリギリまで様子を見ることに。

〔予想〕〔阪神2200〕宝塚記念

◎ミッキーロケット
シュヴァルグラン
サトノクラウン
ゴールドアクター
レインボーライン

土曜日の阪神はシルバーステートが余力を残したままレコードタイの時計が出た高速仕様。日曜は雨で馬場が荒れることを期待したんだけど午前中のレースは残念ながら前残りのまま。これだと流石にキタサンブラック軸でいくしかないかーと思っていたら、何やら午後からは後ろの馬が飛んでき始めたように見える。これまで散々に泣かされてきたし今更1倍台のオッズで買うのも嫌なのでもう最後までキタサンに泣かされてやろうじゃないか。

本命はミッキーロケット。キタサンブラックが負ける展開ってもう完全に前が潰れて後ろから強い馬が飛んでくるしか考えられない。ちょっと役不足かもしれないけど直線一気の展開で一番能力が高そうなミッキーロケットに期待してみよう。春の天皇賞ではあまりにもキタサンブラックの衝撃が強かったけどシュヴァルグランはかなり強い競馬をしたと思う。2200は少し距離が短い気もするけど他の馬よりは地力でカバーできる。サトノクラウンまで怖いところ。気性のムラが凄くてなかなか実績は安定しないけど香港でハイランドリールを捉えた走りは本当に強かった。

◎頭固定の三連単で勝負。当たれば夢馬券だ。