〔予想〕〔中山1600〕京成杯AH

過去傾向は一番人気の信頼度が低くて逃げが決まりにくいレース。マルターズアポジーは好きな馬だけど、前走切ったのに今回買うのはなんか違う気がする。勝つか凡走かの馬だし、ここは潔く本命にしないくらいなら紐にも買わない作戦で。ついでに関屋記念組の実績も(0-1-3-24)で複勝率14%程度しかないし全部切っちゃえ。


◎ボンセルヴィーソ
ウインフルブルーム
▲グランシルク
マイネルアウラート


本命はボンセルヴィーソ。古馬混合戦は初参戦だけど同世代レースでは重賞だけでも(0-2-3-0)とキレイな実績。マルターズアポジーより無理に前に行こうとすると共倒れになることはわかりきっているから二番手から斤量差を活かして粘りきって欲しい。

対抗はウインフルブルーム。中山はフューチュリーS、皐月賞とG1で3着の実績があって合っている様子。1600実績も(2-1-1-0)で申し分無し。長期休み明けが人気を落としている理由なのかな。1年半の休み明けでいきなり勝った実績があるしそこはあまり気にしなくていいと判断してこの印に。

◎→〇の馬単、◎頭固定の三連単で。

〔予想〕〔新潟2000〕新潟記念

新潟も最終週とあってさすがに馬場があれてきたのかな。今日の時計は新潟にしては早くなかった。軸はできるだけ先行馬からという基本スタンスはそのままに、紐には勇気を出して後ろから来る馬を積極的に狙ってみたい。でも自信をもって頭にできる馬がいないな…。迷っている二頭をどちらも頭で買うことにするか。

 

◎タツゴウゲキ

マイネルフロスト

▲ルミナスウォリアー

△ロッカフラベイビー

フルーキー

 

決してキレる脚はなく先行して粘り込むスタイルだったタツゴウゲキがここへ来てキレる脚を身につけてきたような気配がある。本当に本格化してきているなら前走よりも更に強い姿を見せてくれるかもしれない。操作性も良さそうだし、早い持ち時計もある。ある程度どんな展開になっても大崩れすることは少ないんじゃないだろうか。そこまでの大物感はまだ感じないけど、いつかのラブリーデイキタサンブラックのように名前で損をしているタイプにも思える。少なくともオッズよりは強いと評価しているので人気がこの程度の内に軸にしてみようかな。

もう一頭の本命はマイネルフロスト。ここ最近は安定して強さをみせているからもっともっと人気するかと思っていたら全く人気していない。このオッズなら本命にしてもいいくらいなんだけど、どうしても勝ちきるイメージはなかなか沸かない馬でもある。明確な逃げ馬もウインガニオンだけだし、この馬的にはもう少し高速仕様の馬場になってくれた方が有利だったのかなー…と。新潟にしてはある程度時計がかかりそうな気配なので後ろからの馬に実績十分のルミナスウォリアー、唯一の牝馬で斤量も軽いロッカフラベイビーを選択。フルーキーは三着まで買っておこうかな。

 

そんなに自信があるわけでもないのに今年トップクラスの大勝負馬券になってしまったな。多頭数でオッズも割れているから荒れ要素は多い。当てにいくために点数がいつもより広がるのはやむなしと割り切っていこう。

 

〔予想〕〔小倉1200〕北九州記念

スプリントレースの予想は普段から数をこなしていないので苦手だ。そもそも知らない馬ばかり…。1番人気の実績が薄いレースなので1番人気は軸にしない。土曜の小倉は内が止まらない感じの馬場だった。この傾向が明日も続くならとりあえず先頭付近につけそうな馬から選ぶことに。

アクティブミノル
あまり深く考えずに脚質、枠順から選択。逃げ切れ。

〇ブレイズエターナル
小倉の実績は0-3-0-0で勝ってはいないけど負けてもいないような実績。鞍上の北村も小倉実績は良いので買い。

▲ダイアナヘイロー
1番人気だけど連勝中の馬は負けるで買うべし。ここで負けて紐で来い。脚質も買い要素。

かなり適当な予想になったな。あとは現地で決めよう。競馬場デビュー楽しみ。

〔予想〕〔札幌2000〕札幌記念

1番人気の連対率が70%でかなり固い、次いで5番人気の連対率が60%。これは偶然かな?現時点の人気が…↓

(1番人気)ヤマカツエース・・・一番好きな馬
(5番人気)ロードヴァンドール・・・今年はヤマカツエースの次に応援したい馬

オッズを考えるといつもなら間違いなくロードヴァンドールを軸にするとこなんだが、
そうしてヤマカツエースが勝った時の後悔を想像するとヤマカツを裏切るわけにはいかない…。この心理に名前をつけたいと友達が言っていたがほんとに誰か命名して欲しい。

ヤマカツエース
少頭数だけどサウンズオブアースエアスピネルがいる今回のメンバー内で堂々の1番人気。本格化真っ最中なので前走より更に成長している姿を見せて欲しい。金鯱賞連覇、強いメンバーが揃った有馬記念大阪杯でそれぞれ4着、3着に入ったのは強い証拠。洋芝、小回りへの適正は十分。少し不安要素があるなら最近は後ろ気味から競馬をするところか。

〇ロードヴァンドール
2000M実績は3-3-2-2と安定。二番手からでも競馬ができる馬なんだけど逃げた時の実績は3-4-1-2で、強みは粘り強い長い脚。他の先行馬が潰れるレースで残ることが多くて、時には並ばれた時に二の脚も見せる。逃げ、先行が圧倒的に有利で直線が短い札幌。しかも過去10年で5番人気は1番人気の次に連対率が高いとあって初の重賞制覇への期待は膨らむばかり。相手がヤマカツエースでさえなければ絶対軸にしていたろうなぁ…。この馬も買わずに来たら後悔が大きいのでこのレースでは本命が二頭いるイメージで頭まで買い。

タマモベストプレイ
生涯成績は5-6-2-24で複勝率35%に留まるけど、札幌と函館の洋芝のみの競馬場だと1-3-1-2で複勝率は70%超え。しっかりと前に行ける馬なので紐には十分足りてる。

エアスピネル
1番人気のヤマカツエースを軸に考えるとなんとか2番人気は買い目から外したいところだったけど札幌のルメール複勝率60%超えなのでちょっと切る勇気がない。好きな馬二頭を軸にしたから当てに行きたいという心理も働き…。

 

◎〇を頭に三連単フォーメーションで。オッズを見ながら馬券ごとに色を付けてみようかな。

〔予想〕〔新潟1600〕関屋記念

日曜の新潟の天気予報はくもり。今日の感じだと内伸びで逃げ先行が決まりまくっていたし、雨が降らないなら前残りの傾向は明日も続きそう。ほんとはギリギリまで馬場の様子をみたいけど明日は予定あるし仕方ないか。ここも前残り前提の予想でいってみよう。ただし、今日も3着には差し追込みが結構入っていたから紐には要注意。

 

ヤングマンパワー

マイネルハニー

▲ウインガニオン

ダノンプラチナ

ヤングマンパワー
夏に強くて新潟実績は1-1-1-0。15年は三着、16年は一着ときている相性の良いレースでこのオッズは舐められ過ぎ。ポジションに拘らずにというコメントがあったので先行よりもちょい差しになりそうな気もするけど、そもそも差しもできる脚質なのであまり気にしなくてもよさそう。鞍上の石橋も今年の新潟実績は複勝率40%超えなのでここは期待したい。

マイネルハニー
タフな馬場でも直線の長いコースでも粘り強い長い脚を使う。絶対に逃げないといけない馬でもないから無理してマルターズアポジーに絡む必要もないしスムーズに好位から自分のレースができそう。東京で2-1-2-2の実績をもっていて着外はいずれも2400の青葉賞とダービー。小倉大章典ではマルターズアポジーと一緒に買ってこの馬に裏切られたんだけど、今回はこっちの方が買い要素あり。

▲ウインガニオン
すごくわかりやすいサウスポーで夏にも強い。ここまでの3頭は正直どれを軸にしようか迷う。最終的に馬への思い入れとオッズの差でこの印におさまったわけだが…。前走、前々走と他の馬になにもさせずに勝った競馬は強かった。今回は複馬券も検討してみようかな。

ダノンプラチナ
地力ではこのメンバー内で頭一つ上。長期休養明けだけど休み明けから走る馬。後ろからの馬で買いたい馬となるとロードクエストよりこっちかな。

 

マルターズアポジー
1800までの実績は4-1-2-1、2000以上だと3-0-0-7。陣営のコメントで本来はマイルの馬だと言ってるけど多分ほんとにそうなんだろうな。2000はギリギリもっていたという感じなのかな。今まで暫く買い続けたから今回も期待したい気持ちはあるけど前走で絡まれた時の脆さを思い切り出しちゃったのと、左回りと右回りの実績がえらく変わるところがすごく気になる。買うのをやめるタイミングはここなのかな。ちなみに左回りは重賞を含まない1-1-1-5、右回りは重賞二勝を含む6-0-2-5で着外の3つはG1でのもの。

メートルダール
2000以下の距離だと5-1-4-0と抜群の安定感。それでも重賞では三着3回で勝ちは無い。切るのは怖いけど買うのも怖いやっかいなポジションだなー…。切ろ。

オールザゴー
穴馬では一番気になる存在。斤量を考えたら三着くらいにきそうな気もする。デビューから8戦休み無しで今回が初の休み明け。うーむ、どうしたものか。消去法で消さざるを得ないかな…。

ロードクエスト
条件が合っているように見えるからどんどん人気を吸ってくれ。どうせ良い脚使って届かないパターンでしょうから。

 

買い方迷うなー。◎〇まで頭があるとした三連単12点、◎だけ頭固定の三連単6点、◎〇の馬連1点…の、どれかでいきます多分。

〔予想〕〔小倉2000〕小倉記念

ゆっくりと予想を記す時間がなかったので後書きで。

 

◎タツゴウゲキ

〇ストロングタイタン

▲ヴォージュ

△フェルメッツァ

 

また難しいメンツになったな…。過去の持ち時計、軽斤量、前走の内容からタツゴウゲキを本命に。デムーロ人気でオッズが低くなっているのが残念だけど七夕賞が活躍しているレースだし、タツゴウゲキの七夕賞の走りは評価できる。道中は好位につけていたのになぜか4コーナーでは最後方近くに。最後の直線でも不利を受けながら最後の最後はしっかり伸びてダンゴ状態の6着に食い込んできた。鞍上がちゃんとやってれば勝ちまでありえたレースなんじゃないかと思える内容で時計も優秀。今回人気しているのもまあ納得といった感じかな。他に軸にしたい馬もいないので頭固定の軸に。紐はよくわかんないな…。持ち時計が早くて先行の一団に入っていきそうな馬から順に選んでいこうかな。

 

結果。デムーロから秋山に乗り替わったことでオッズが一気に上がったけど二着のサンマルティンを買っていなかったので外れ。惜しかったなー。残念。

〔予想〕〔新潟1000〕アイビスSD


◎フィドゥーシア
〇シンボリディスコ
▲レジーナフォルテ
△ブレイズエターナル

一番人気が手堅く勝つレースなのでここは逆らわずにフィドゥーシアを軸に。リピーターが強いレースでもあるので対抗にはシンボリディスコ。ネロは斤量から今回は切ることに。