読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[予想][阪神3000]阪神大賞典

アドマイヤデウス

トーホウジャッカル

カレンミロティック

シュヴァルグラン

 

アドマイヤデウス
昨年の日経賞ではサウンズオブアースに勝ってる実力馬。最近の京都記念でも斤量の軽いサトノクラウンタッチングスピーチには敗れたものの瞬発力がモノを言う中山ではある程度仕方ない。
2200以上の中長距離に限定すれば2-0-2-4と安定しているし、着外の4つはいずれもGI。今回のメンツなら複勝圏を外すことはまずないだろう。
唯一の不安材料は絶賛大スランプ中の鞍上岩田だがこのレースは二連覇中。ここで勝てなかったら今年は重賞取れんのぢゃないか?

 

トーホウジャッカル
実力馬であることに疑いの余地はないのだが問題なのは調子だけ。その調子がいつも大きな問題。めっちゃ判断が難しい。
前走 札幌記念⇒弱い↓ 後の調教師のコメントを見ると調子は良かったので敗因がわからない的なことを言ってる。調子良かったのにあの負け方はなぁ。最終コーナー中に既に手応えなくなっていたし…。
前々走 宝塚記念⇒強い↑ 外枠からコーナーも外を回ってきての直線の手応え。今回は宝塚よりも距離が伸びたことがプラス材料。
両極端で難しいとこだけど、噂によると宝塚時と同等の調子(?)ということなので買いw

 

カレンミロティック
ジャパンカップは積極的に逃げた結果先頭と0.6秒差の15着。昨年の天皇賞春では3着に入る実力も見せている。ハーツクライ産駒、一枠一番、他に逃げ馬無し、穴をあける条件は揃った。

  

シュヴァルグラン
キレよりも良い脚を長く使って直線の後半から伸びてくるタイプで阪神適正あり。◎○の2頭と比較するとやや足りない感が漂うが、斤量のアドバンテージ、ハーツクライ産駒と、本命にしていいくらい。鞍上アンチなのでヒモまでにした。いやいや、複勝率は評価してるぞ。今回も華麗に無難な善戦マンっぷりを発揮してくれ。