読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〔予想〕〔東京2400〕東京優駿

まさかダービーで皐月賞以上に悩まされるとは思わなかった。皐月賞を参考に強さの序列を考えてみても勝負付が済んでいるとは思えない。有力馬の力関係は展開次第でいくらでも順位が入れ替わる僅差だと考えているので、まずは好位を取れるか、しっかり折り合いを付けて能力を出し切れるかという点を優先したい。
出走馬のレベルやレース展開、過去の例からもやっぱり参考にしたいのは断然皐月賞。一方で、大外枠からディーマジェスティーの完勝っぷりにケチをつける気はないが、かなりのハイペースだったし一瞬の瞬発力やパワーが有効な中山と、息の長い脚や粘りが求められる東京は全く違う能力が必要になると考えている。

サトノダイヤモンド
ディーマジェスティ
リオンディーズ
マカヒキ
エアスピネル
△アジュールローズ


サトノダイヤモンド
皐月賞で印象が薄れてしまった感があるが直線でリオンディーズからの不利を受けていなければ…直線があと200Mとあれば…を基本線に。最後方付近まで下げるような馬ではないし位置取りに大きな不安は無し。操作性は抜群なのでどんなレース展開でも力を出し切れずに終わるということはそうそう考えにくい。皐月賞でも不利を受けた後にしっかりと伸びてきているしストライドの大きな走りは最初からダービー向きと言われている。3番人気なら本命にする価値ありと見た。

ディーマジェスティ
冒頭の考え方と矛盾しているような予想になるかもしれないが、皐月賞のキレ味には恐れ入った。今回は枠にも恵まれたので1番人気といえども逆らえない。本命にしなかった要素を強いてあげるなら23回ダービーを勝てていない蛯名、東京よりも中山向きの印象を受ける走り、後は自分の中での少しの強情さw

というのは昨年のラブリーデイゴールドアクターと、スターホースとなった次走をなかなか信用できずに馬券で負けてきた。その反省もあって今度こそディーマジェスティーは押さえるがもう少しだけ強情になってみたい。これでディーマジェスティーが一着になったら次回から素直に柔軟にをテーマに予想していくスタイルを宣言しよう。

リオンディーズ
気性と折り合いが課題になってはいるが能力そのものには疑いようがない。だが「折り合いさえつけば」でいつまでも勝てないというパターンもよくある事。デムーロ皐月賞と同じ轍を踏むとも思っていないので枠次第では本命も考えていたが、期待していたよりも外枠になったので二着までに。折り合いがついて突き抜ける姿を見てみたい期待感はある。

マカヒキ
トップスピードは世代最高だと思っているがこのメンバーで大外を回すならば好走はしても一着には届かないと判断。

エアスピネル
世間的な評価では4強から一歩遅れた感があるがその差は展開次第で入れ替わる程度だと思っている。皐月賞で見せた走りは評価を下げるわけにはいかない。

△アジュールローズ
プリンシパルステークスの時計はなかなか良い。ハナ争いが激化せず、ある程度ペースが落ち着けばあるいは…。3着までの遊びで。


◎○の馬連、◎頭固定の三連単あたりで勝負。