読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〔予想〕〔京都3200〕天皇賞春

<レース傾向 ※過去10年>
馬番
1-5  10.0% 16.0% 22.0%(5-3-3-39)
6-10   6.0%  8.0% 12.0%(3-1-2-44)
11-14   4.1% 10.2% 20.4%(2-3-5-39) 
15-18    0% 12.1% 12.1% (0-4-0-29)

脚質
逃げ 16.7% 16.7% 16.7%(2-0-0-10)
先行  8.3% 25.0% 38.9%(3-6-5-22)
中団  5.2% 10.4% 16.9%(4-4-5-64)
後方    0%    0%    0%(0-0-0-45)

人気
過去10年で一番人気は連対0%、3着1頭のみ。単勝一倍台が3頭も馬券外になっている。一方で二番人気は勝率50%、連対率60%、複勝率70%と信頼度が高い。


騎手
蛯名、武豊

前走
大阪杯日経賞阪神大賞典京都記念

二強対決がすごく盛り上がっているけど枠順が対照的となった。8枠でも連対率はそこそこあるけど勝ちを狙うにはなかなか厳しいんじゃなかろうか。土曜日の京都はかなり内伸びだったのもあって当初本命予定だったサトノダイヤモンドを予想から外すことに。逆に外す予定だったキタサンブラックを買い目に追加。

シュヴァルグラン
条件と展開次第で二強との差をひっくり返せる可能性が一番高いのはこの馬。3000以上で1-1-1-0のスタミナがあって京都適性も高い。枠順も良い所をひいた。福永を軸にすることにはかなり抵抗があるんだけど、前走阪神大賞典は勝ちを狙った騎乗だったし今回もキタサンブラックというマークの対象がいるから比較的乗りやすいんじゃないかと思う。武豊よりも早めに仕掛ける強気の騎乗をしてくれ。

〇シャケトラ
二強に割って入る可能性を秘めているということで対抗に。今回は一枠に入った馬は買おうと思っていたんだけどそこに強い馬が入ったと思う。できればもっと穴馬に一枠を取って欲しかった。

アドマイヤデウス
天皇賞春は15年15着、16年9着と惨敗しているけど京都実績は1-2-3-2と天皇賞以外は全て複勝圏内。そもそもG1以外の重賞実績は2-1-3-0とかなり安定しているんだけど、それがG1になるとなぜか9戦全て掲示板外。この馬にとってのG1の壁が何なのかは正直よくわからないんだけど決して能力が低いわけではないのは事実で、能力をきちんと出すことができればG1でも活躍できるポテンシャルはもっている。長かったスランプを脱した岩田なら先行しつつ強烈なイン突きをしてくれないだろうか。オッズ的な旨みは持っているので「もしかしたら」に期待。

キタサンブラック
土曜日の内伸びを見るまでは買い目から外すことを考えていたけど枠も枠だし意地になって外しても後悔させられそう。この馬の強さにはなかなか憧れに似た感情を抱くんだけど、馬券的な目線で見るなら個人的にこの馬は既に買い時を逃がし続けてしまっている。そうなると逆転の発想で、この馬が人気している内は意地でも印を低くし続けようと思う。引退まで勝ち続ける馬なんてほんとにレジェンドになるようなひと握りで、高確率でいつかは負けてくれるはず。その「いつか」はこの天皇賞春なんじゃないか。去年はカレンミロティックに一度はかわされながらも差し返しての勝利。その勝負根性が評価を上げる強烈な印象にもなったんだけど一度差されたんだ。あれから更に強くなっているとは言え、この舞台で言えば絶対に負けないほど圧倒的な差があるわけじゃない。保険的な意味合いで△を付けたけどできれば飛んでくれ 笑

△ラブラドライド
一枠に入った馬は買おうと思っていたんです。前でレースする馬なら尚の事。ここまで押さえておきたい。

◎〇の馬連1点、◎〇の1,2着→▲2,3着→△3着の三連単12点で。